• 小幡歯科クリニック

− 小幡先生のインプラントカルテ<2020年11月号> -

噛む力は生きる力。健康寿命とインプラント。

顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラントは、健康保険適用外の自由治療であること、口腔内のオペが必要なことからハードルが高いと感じられる方もおられるでしょう。しかしインプラントは、他の健康な歯へ負担をかけることがなく、噛み合わせも安定し、「噛む力」をとり戻すことができるなど、多くのメリットがあります。噛む力は生きる力。噛む力を保ち続けることで認知症リスクが低減されるという報告もあります。厚生労働省の「平成28年歯科疾患実態調査」によればインプラント使用者は現在65~79歳の約4%。また国民健康センターの調べでは、インプラント治療経験者のうち85.2%の人が「満足」、「どちらかといえば満足」と回答しています。当院では、インプラントのオペは学会の指導医・専門医資格を持つ院長が責任を持って担当いたします。あごの骨の状態や高齢などを理由に他院では治療を断られたという方も対応可能です。まずはお問い合わせください。 ※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医20名です。(2020年7月時点)