• 小幡歯科クリニック

− 小幡先生のインプラントカルテ<2021年10月号> -

インプラントとあわせて歯周病も徹底治療。

インプラントは自分の歯のような自然な口元と強く噛む力を取り戻せる高度な歯科治療です。入れ歯のような装着感がなく、かつ周囲の歯への負担


をかけずに治療できるなど、そのメリットは多数ありますが、インプラントにも弱点はあります。それは歯周病の方には治療が難しいということ。口腔内の歯周病の進行がコントロールできていない状態でインプラントをするとインプラント周辺の組織が炎症を起こし、インプラント周囲炎という症状を引き起こすのです。また重度の歯周病では顎の骨はもろく痩せた状態になるため治療を望んでもできないケースもあります。そのため当院では、必ず歯周病を治療した上でインプラントを行うほか、最先端の骨再生医療により、もろくなった骨の再生治療も可能としています。審美歯科や補綴にいたるまで、すべての専門治療は豊富な経験と学会の指導医・専門医資格を持つ院長が担当します。歯周病などで他院では治療を断られたという方もお気軽にご相談ください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医20名です。(2020年7月時点)