• dental61

− 小幡先生のインプラントカルテ<2022年10月号> -

小さな違和感はトラブルのサイン。


お口の中の小さな違和感は、隠れたトラブルのサインだったりするものです。食事の際や朝起きた時など、少しでも気になることがあれば、なにより早めの受診が予防につながり、治療が必要な場合も最小限におさえることができます。お口の異常は自分では気づけないこともあるため、できれば歯のクリーニングもかねて、半年に一度は歯科医院で診てもらうことをおすすめします。当院がおすすめしているインプラントは、入れ歯のような装着感がなく、見た目も自分の歯のように自然な仕上がりが特徴です。また歯科衛生士による定期的なメンテナンスを行うため、いつもお口の状態を健康に保つことにもつながります。インプラント治療は専門医・指導医資格を持つ院長が責任を持って担当し、治療後も末長くお口の健康をお守りします。あごの骨の状態や高齢などを理由に他院では治療を断られたという方も対応可能です。まずはお問い合わせください。 ※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医21名です。(2022年3月時点)