• dental61

− 小幡先生のインプラントカルテ<2022年5月号> -

インプラントと一般歯科、その治療の違いとは。


もしインプラント治療をはじめようと思ったら、ほとんどの方はきっと、身近な歯科医院に相談されると思います。しかし、インプラント治療と一般的な歯科治療は、歯科医に求められる技術や知識が大きく異なります。インプラント治療では、あごの骨と神経の位置を詳しく診査できること。衛生環境が確保されオペを伴う治療に適した専用の診療室があること。担当する歯科医がインプラント治療の豊富な経験を備えていること。さらに歯周病がある方や、高齢の方へあわせた治療が行えること、お口にあう人工歯の補綴までトータルに行えることが、大切な条件となります。当院では、インプラントのオペはもちろん、診査、診断から補綴にいたるまで、学会の指導医・専門医資格を持つ院長が責任を持って担当いたします。あごの骨の状態や高齢などを理由に他院では治療を断られたという方も対応可能です。ぜひお気軽に、お問い合わせください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医21名です。(2022年3月時点)