• dental61

− 小幡先生のインプラントカルテ<2022年6月号> -

インプラントを長持ちさせるコツは、毎日のケアと長期保障。



インプラント治療とは、失った歯の部分にインプラント(人工歯根)を埋め込むことで自分の歯のように自然な噛む力を取り戻す治療法です。メニューを選ばず歯応えのある食事も美味しく楽しめる、口元が整えられ笑顔に自信が持てるといった魅力のほか、入れ歯のような着脱の煩わしさもないため、歯を気にすることなく気軽に外出や旅行が楽しめます。インプラントはお手入れも容易ですが、長く使い続けるには毎日の丁寧な歯磨きと生活習慣の改善、そして治療後の適切なメンテナンスが不可欠です。当院では患者さまのことを第一に考えて、「インプラント長期安心10年保証制度」を導入。インプラント治療は専門医・指導医資格を持つ院長が責任を持って担当し、治療後も末長いおつきあいでお口の健康をお守りします。あごの骨の状態や高齢などを理由に他院では治療を断られたという方も対応可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医21名です。(2022年3月時点)