top of page
  • dental61

-小幡先生のインプラントカルテ<2023年11月号> -治療の前に知っておきたいインプラントのリスクとは。




自分の歯のように強く噛めることや、歯並びの整った口元を取り戻せる、入れ歯のように取り外しの必要がないなど、機能面でも審美性の面でもメリットの大きいインプラント治療ですが、治療にあたってはやはりいくつかのリスクはあります。心臓病や糖尿病の持病がある方は主治医との連携が必要となり、治療には慎重な判断が求められますし、歯周病や骨粗鬆症の場合は骨と結合しない恐れもあります。またインプラント治療後もメンテナンスが不十分であったり、歯軋りや食いしばりによってインプラントが破損してしまうケースもあります。何より歯科医師の経験や専門知識、高い技量が求められるという点も重要です。当院ではいずれのケースでも対応が可能ですので、まずはご相談ください。治療前のカウンセリングからオペにあたってはインプラントの専門医・指導医資格を持つ院長が自ら責任を持って担当するほか、治療後も継続したメンテナンスでサポートいたします。他院で断られたという方も、安心してお問い合わせください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医21名です。(2023年4月時点)



Comments


bottom of page