top of page
  • dental61

− 小幡先生のインプラントカルテ<2023年12月号> -生涯元気に生きる、健康寿命とインプラント。


男女とも平均寿命が長く、世界一の長寿国と言われる日本ですが、生涯ずっと活動的にすごせる方は、決して多くはありません。たとえ寿命が長くても、介護などに頼らず生活できる「健康寿命」を延ばせなくては、人生の喜びは色あせてしまうものです。健康寿命を延ばすポイントの一つは、正しく噛むことができる歯を1本でも多く残すこと。歯は食事をとるだけでなく、噛み合わせによって身体のバランスを保つ、咀嚼によって脳へ刺激を与えるという役割も果たしており、残存する歯が少ない高齢者ほど転倒などのリスクや認知症発症率が高まるという研究結果も出ています。当院でお薦めしているインプラント治療では、すでに歯を失ってしまった方でも自分の歯のように噛む力を取り戻すことができますので、お悩みの方はお早めにご相談ください。治療前のカウンセリングからオペにいたるまではインプラントの専門医・指導医資格を持つ院長が自ら責任を持って担当します。歯周病や高齢などを理由に他院で治療を断られたという方も安心してお問い合わせください。

※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医3名、専門医21名です。(2023年4月時点)


bottom of page