top of page
  • dental61

− 小幡先生のインプラントカルテ<2024年4月号> -表情にも差が出る、お顔の第一印象にもインプラント。


春は入学や入社など、出会いが多い始まりの季節ですね。新しい環境で好スタートを切るためには、第一印象に気をつけたいもの。明るい笑顔でよい人間関係をつくる時にも、キレイで整った口元は、お顔の印象を大きく左右するポイントになります。もし歯が抜けていたりして口元が気になれば、人前で笑うのがためらわれたり、人と食事をするのもおっくうになるでしょう。逆に、口元に自信が持てることで、コミュニケーションが積極的になったというケースもよく聞きます。いま歯やお口の不調で悩んでいる方は、この機会にぜひ当院までご相談ください。当院では自分の歯のような見た目と噛む力を取り戻せるインプラント治療に多くの実績があるほか、お口全体の美しい印象をつくる審美歯科においてもトータルに治療が可能です。カウンセリングからオペに至ってはインプラント・審美歯科のどちらの専門医資格も有する院長が自ら責任を持って担当いたします。高齢や歯周病を理由に他院で断られたという方も、お気軽にお問い合わせください。


※日本口腔インプラント学会指導医・専門医は京都市内指導医2名、専門医20名です。(2024年3月現在)


Kommentare


bottom of page